ABOUT

いままでのこと

幸いにも恵まれた環境でこれまでの人生を過ごしてきたと思っています。スポーツは多くの精神的な豊かさを与えてくれ、文芸は新しい感性をいつも提供してくれました。

県立高校から私立大学へと進学し、勉学やアルバイトに精を出す中で教育やビジネスに関心を持ちました。そして、未だ見ぬ知識や発見を求め、多角的なビジネスを展開している企業に就職しました。

こうして、仕事で得たお金を旅行や衣食住に還元する中で、この世界には本当に魅力的なモノゴトが散らばっているのだと気付かされました。それらには大小を問わず、想いや歴史、そして文化がありました。

そこで、自身が未だ文化の何たるかを知るに足らない人間であることを自覚しつつ、しかしながら、その想いの一端を伝えられる場所を作りたいと思うようになりました。

いまのこと

自身が過ごしてきた中で、日々の生活を豊かにしてくれるモノゴトを紹介するWEBサイトを作りました。これが当サイトであり、名を「アンドカルチャー(& CULTURE)」といいます。

特定の時代背景や産業に影響される「文明」ではなく、森羅万象の営みの中で蓄積された「文化」を重んじ、簡単な補足情報をともに掲載していきます。

よって、必ずしも真実を語っている訳ではなく、あくまで自身の所感であることをご承知おきください。そのモノゴトへの理解を深める入り口としての役割を担います。

更新の頻度は多くなく、良い文化に巡り会えたときのみ、ゆっくりと書き留めていく予定です。また、自身の備忘も兼ねた簡便なライフログが織り込まれていますのでご理解ください。

いまよりさきのこと

現在の社会的立場としては、このWEBサイトの筆者であると同時に、企業の社員かつ、自身で創設した合同会社の代表を務めています。

企業の社員として、生活者の課題解決に寄与する仕事に従事し、合同会社ではオリジナルキャラクターを通じた企画・商品開発などで、優しく温かみのある価値観の創出に努めています。

この「アンドカルチャー(& CULTURE)」では、これまでの足跡を残しつつ、未来へと続く文化的な環境に浸かった体験を通じて、多くの交流や発見が得られるサイトにしてきたいと思っています。

あわよくば、このサイトの情報から皆さまの生活が一層豊かになり、それが広く伝播することで多くの人々の豊かな文化形成に貢献できれば、これ以上の喜びはありません。