アンデルセン・アンデルセンのニット

寒冬にも負けない漁師の生き様を体現する

初めてこのブランドを知ったときはブランディング重視で細そうな印象を受けていたが、深く知るに連れ、実用性に特化しているブランドで面食らった記憶がある。それほどにこの商品の性能は凄まじい。下手なダウンよりニットが温かいと聞いて、おおよその人は信じられないだろう。

細かいディテールやデザインも秀逸で非常に考えられている。とにかく生地が詰まっているので、重いことと室内だと暑いことが玉にキズだが、逆に愛すべきデメリットでもある。個人的にはタートルネックだと熱の逃げ場がないので、クルーネックをオススメしたい。色はこのHunting Greenが絶妙な塩梅で魅力的だと思っている。

ANDERSEN ANDERSEN

WOOL

DENMARK