釜定の南部鉄瓶(秋の実)

静謐に佇む、職人が産み出した至極の技

健康ブームを常に下支えしているものは「白湯」という文化だと思う。水道水でもミネラルウォーターでも、日本の恵まれた水環境には感謝する他ない。それに熱を加えてできる白湯は、緊張感をほぐしたり、体の体温を快適に保つものである。そんな白湯をより上質なものにするのが、この南部鉄瓶である。

実際に使ってみると、確かにまろみのある白湯が作れる。素人でも通常のお湯との違いがわかるほどだ。そして使用後は空焚きをしたりと手間も多いが、それだけ味わい深い商品でもあり、すっかり手放せないマスターピースである。製品の種類も複数あるが、この「秋の実」が一番オーソドックスで素晴らしい商品だと感じる。

KAMASADA

IRON

JAPAN