木屋の爪切り

実用性とミニマルさを兼ね備えた老舗の逸品

人間の一種の反復活動である爪切り。これに10年以上付き合ってくれているのが、日本橋木屋の爪切りである。数センチのコンパクトさと切れ味バツグンの性能で、かつミニマルな感じであることも大変気に入っている。ブランドロゴも同色で違和感なく、非常に気持ちの良いデザインである。

特筆すべきはなんといってもその価格。小さいサイズであれば値段は1,000円を割り込む。確かに爪切りはより廉価なものもあるが、総合的に考えるとこれ以上のものはないのではないかとも思う。鉄を使用しているので錆には注意だが、少しずつ変化していく様もまた味があって良い。

KIYA

IRON

JAPAN